FC2ブログ

たまちゃんの保存食

2011年12月の記事

2011のご挨拶


2011年は、いろいろなことが起きました。
かなしい出来事や、色々と考えさせられた
今までにない年でした。

世の中、自分の身の回り、色々な事で
もったいないムダだなと思いつつも
なんとなくそのままやり過ごしていたことを反省し、
小さなことからでも
自分なりに行動を起こさねば。と。

2011123019520000.jpg

明日から主人の実家へ。(1泊だけですけど)
支度もしないといけないのに
まだこんな試作をしているたまちゃん。。。

3Q
スポンサーサイト

お餅の保存


毎年年末に板餅を持ってきてくれるKさん。いい友達です。
つきたてのやわらか~いのを届けてくれるのです。

まずは、受け取ったらすぐに毎年恒例のつまみ食い。。
へりを1cmくらい切って、
やわらか~いお餅を砂糖醤油につけて食べるのがおいしい。

1日置いて少し固くなってきてから切ります。
お餅にカビがはえないように、
ジプロックに入れて、使い捨てカイロ(未使用のものですよー)を入れて保存。
私は、なるべく酸素を減らすために、
ストローを差し込んで中の空気を吸ってます。

2011122909280000.jpg

柚子巻き大根の甘酢漬け


2011122819460000.jpg

前に作った柚子巻き大根を甘酢に漬けた。
かむと中に巻かれている柚子のいい香りがします。

明日で可燃ゴミの収集が年内最後。
冷蔵庫の整理をかねての今夜の晩ご飯は質素。。
「連日忘年会で疲れてる胃のために、今日はシンプルにしておいたから」
そんな風に言ってごまかすか。。。

ぴぴっとご飯


最近のガス台は、火加減も自分で調節する←驚きです
CMでしか知らなかったけど、そうなのです
ぴぴっとご飯が炊けるのです

炊いてみた。

2011122720370001.jpg

私の火加減と違う。。
ふいているのが長い。だから、ふいた水分が飛び散ってる。
お鍋とか色々な条件が、たまちゃんちには合っていないのだろう。
やっぱ自分で炊きます。(まかせておけないっ)

おこげがいつもよりたくさん出来ちゃった。
お鍋にへばりついているおのげは、
このままお鍋を置いて、明朝におごけおかゆにします。

今年最後の仕込み


2011122621210000.jpg

これが、今年最後の漬込むモノの仕込みだったかな。
姫りんごのサワー漬けです。

丸鶏の会


毎年恒例の丸鶏の会。

2011122517540000.jpg

今年はシンプルにハーブ、ニンニク、レモンの皮を入れて。
おいしく焼けました。
おいしいワインにおいしいパンに
楽しい話に 
今年も楽しかった。

クリスマスプレゼント


今年のクリスマスプレゼント。。キッチンのプチリフォームでした。
すごい現実的なリクエストでした。

きれいで気持ちがいいのぉ~
今年は換気扇の大掃除もなしで楽チン~

2011122409160000.jpg 2011122409210000.jpg

ゴミ箱を収めていたスペースを、扉付きの収納棚に。
これで今まで台所をウロウロしていた保存瓶がきれいに収まりました。
外に出たゴミ箱は小さいのを1個にしてすぐに処理するようにしました。

サンタさん3Q

煮込み料理


一段と寒くなってきてます。
今夜は牛すね肉の煮込みにします。
久しぶりにやぎ爺を登場させてみます。

2011122309590000.jpg

干し山菜のナムル


韓国で買った干し山菜、チナムルと言うそうだ。
ずぅーと使わずにいたけど、
この数日少しばかりのリフォームしているため家にずっといる
で。
作ろうと昨日水に浸けた。
今朝は早起きしたから、朝も早から作ってみました
コチジャンを入れてピリ辛ナムルに。

2011122206380001.jpg

寒いときの飲みのも


寒いときには、甘酒です。
生姜汁を少しいれて暖まります。

2011122018440001.jpg

ちょっと甘めになったから、
昨日漬けた水菜と、甘辛セット。

水菜の漬け物


今日は、鳥団子のお鍋にしようと思って
畑で水菜と白菜を採ってきました。
水菜をたくさん収穫したから、お漬け物にします。
お得意のビニール袋にて簡単に漬けます。
まずは、水菜、塩、昆布、鷹の爪を入れて、混ぜて空気を抜くようにして
ぎゅっとしばっておきます。

2011121919150000.jpg

酸っぱい白菜漬の煮物


2011121820070001.jpg

今年も作っています。
充分に漬かった白菜の酸っぱいのを使って
酒粕を入れて煮物にします。
ちくわを入れてね。
たまちゃんちのおふくろの味。
おいしいね~

流れ


普段と同じようにコトを始めてもなんか流れが悪い日がある。
いつも通りにしているつもりなのに。

*畑で里芋を掘って煮物にしたら、なんか固い?里芋のねっとりもなく固い。
 違うものを作らなくては(あわわっ)
*干し柿に木の実を詰めたのをデザートに入れようと
 切ろうとして??
 気が付いた。種を抜くのを忘れてた。。(きれいに切れずに使えない)
*ご飯を炊いたら、柔らか過ぎた。。(炊き直し)
*パルプのお弁当箱の蓋を閉めようとしたら、止めるとこが切れる。
 詰め替えて、また切れた。。なぜぇ~??

この日、なぜか流れ悪い。
こうなると、同時進行でコトは進めない。
そんな時はそれを引き受けて
ひとつひとつをこなして行きます。
そして
おいしいもの食べる、掃除する、笑う、塩をふる?などして
厄払い??気分転換??ともかく切り替えます。
この日はおいしいものを食べた!

もちろん!流れもいい日もあります。
何をやってもいい感じ===!!
「たまちゃんってマジ天才じゃーん」って自画自賛する。

いろんなコトありでも毎日
「たまちゃんってマジしあわせじゃーん」って能天気です。

↓その日のデリたま弁

2011121710490000.jpg

ひじき梅の佃煮


2011121618540002.jpg

梅干しの種の話の時に煮ていたひじき梅の佃煮。
実はあれは食べ切ってしまって、また今日作りました。

何年も前にtennisの試合の時、お友達にもらったおにぎりが、
混ぜご飯でひじきに梅の香りがして
なにこれ?って聞いたらば、おにぎり用の混ぜるそういうのが
売っているって教えてもらって、
ならばつくってみようーと。その頃はよく作っていたけど
すっかり忘れていたものでした。

気に入ると何度も作って、飽きて、作らなくなると
忘れる。。。年のせいか?

最近、海藻のミネラルとか浄化作用とかが気になって、
ようやく思い出したのです。

大掃除


コソコソっと大掃除を始めました。

2011121519580000.jpg

お鍋を入れるスペース。
角っこだから、微妙に奥深いスペースです。
普段使うものは手前に、あまり出番のないものは奥に収納してます。
全部出して、あまりにも出番のないものは捨てます(泣く泣く。。)
すっきりしました。

来週に台所をほんの少しだけでしが、リフォームします。
たのしみ。
今までの感謝の気持ちを込めて掃除してます。

姫りんご&らっきょ 金沢へ


2011121310290001.jpg

金沢のfactory-zoomerに、
たまちゃんの「らっきょ」「姫リンゴのサワー漬け」が入荷です。
(今夕発送したから、金沢には明後日くらい?)

姫リンゴの瓶は、ドイツのWECKの保存瓶を使っています。
食べ終わっても、また他でもずぅーと使える保存瓶です。

WECKの瓶の特にいい所(私の見解なり)は、
パッキンはもちろんのこと金具も蓋もスペアが売っている所なり。
日本の保存瓶メーカーも金具とかスペアで売ってくれるといいのに。
お願いしますよ。メーカーさ~ん。

たま弁


12月14日のたま弁。中途半端な野菜&お肉を使って。

2011121407300000.jpg

*1個だけあったピーマン
*少しだけあった鳥挽肉
*1/4の玉ねぎ
*3cmの人参
どれも中途半端に残ってました。
お肉が少なかったから、豚肉を少し足して細かく刻んで
炒めて、ご飯にのっける。うまい!

梅干しの種


梅干しのおにぎりにしたり、梅おかかを作ったり、
梅干しの実を使ったときの、「種」は。。。
種にこびりついている実がほんとうにもったいない。
自分で梅干しを作り出してからは、なおさらそう思います。

IMG_2099.jpg

この種をそのまま食卓に出すコトもあるし、
お弁当にいれるコトもある。
梅干しの実を使ったあとの「種」は
すぐに食べなくても、いつも捨てずに取って置きます。

今日は、ひじきと梅干しの佃煮風を作りました。
梅干しの実はたたいていれるけど、種は??
お鍋の中央にあるのが、「種」。
いっしょに入れて煮ます。
ほかでも、佃煮をつくるときなどにも
取って置いた「種」を入れたりします。

IMG_2100.jpg

今日の煮物は、いただきものの「姫ひじき」を使いました。
やわらかそうでおいしそうと思っていたが
想像以上にやわらくおいしかった。

2011121319490000.jpg

物々交換


先日収穫した巨大カリフラワーは
うちではおいしいうちに食べきれぬと、半分お隣さんへお裾分けしました
お返しに、大きな干し柿がきましたー うれしい

2011121210500000_20111212105222.jpg

木の実を入れて巻くのがおいしかったから、
またやってみることに。
干し柿がまだ少し柔らかいから、ちょぃ干して固くしてからね。
たのしみにだのぉ~

この乾燥した冬の空気が干しモノにはいい。
(私の顔も乾燥してカサカサになってた。。あぁ)

高松の「まちのシューレ963」


大晦日から元日は毎年高松(主人の実家)で過ごしています。
掃除してお墓参りしてと忙しい高松なのですが、
今年は楽しみなことがあります。

まちのシューレで、12/20~1/9に
北欧雑貨の
>SPOONFUL「北欧のあたたかな暮らし」という北欧展がありますよー

以外と寒い高松。あたたかくしたいです。。。←実家が寒いだけかも。。



畑で収穫


畑(体験農園)で、大きなカリフラワーを収穫。
直径25cm。おおきいのぉ~

2011120821080000.jpg

体験農園は、1ブロックを友だちと3人でやっているのです。
今、収穫時期で3家族でも食べきれないほどの野菜。
ブロッコリー、白菜、大根、かぶ、人参、水菜、春菊、青梗菜etc

このブロッコリーは大き過ぎて食べきれないからって
他の二人は収穫しなかったって。
さてさて何にしようか?

柚子巻き大根の完成


完成です。甘酢に漬けていただきます。

2011120818360000.jpg

反省だな:お天気があまりよくないときに干してしまった。。

柚子巻き大根


2011120608440000.jpg

半日ほど干した輪切りの大根に柚子を巻いて干しまーす。

しまった。天気予報を見ずに仕込んでしまった。
今日はお天気がくずれるそうだ。。。あー

間隔をあけてよく乾くように、やり直しました


IMG_2098.jpg

IMG_2097.jpg

大根を干す


2011120509580000.jpg

体験農園で収穫した大根を薄く輪切りにして干してます。
これからこれに柚子を巻いて、明日に干します。

鰯のつみれ


鰯を擂り擦り。つみれを作ります。

2011120319010001.jpg

青魚が苦手な主人。そして、鰯のつみれが大好きなたまちゃん。
自分の分だけ作ります。手間をかけても食べたいものです。

我が家(私の実家)では、冬にはいつも作っていました。
子供の頃、あぐらをかいて、足の中に大きな擂り鉢を抱えて
鰯を擂るのをお手伝いしてたっけ。
今日は小さい擂り鉢で擂り擦り。

木の実入り干し柿巻き


2011120217370000.jpg

松の実とくるみを入れた干し柿です。
干し柿が羊羹のような色になってしまいました。
そしてやっぱり少し固い。おいしい。
ほんの気持ち少し柔らかい方がいいな。
また来年、干し柿の時のたのしみが増えました。