FC2ブログ

たまちゃんの保存食

2013年02月の記事

ひじきペーストのパスタ


昨日作ったひじきのペーストでパスタを作りました。

鉄分、カルシウム、ビタミンA 栄養いろいろ、
色は黒くって地味だけど、身体によさそう。
ひじきペーストにはナッツが入ってます。
ほうれん草とエリンギと鶏肉と入れました。おいしかった。

ひじきパスタ写真
スポンサーサイト

ひじきペースト


今、うちにひじきがたくさんある!
いつも常備してるし、まだあるのに先日「寒ひじき」を買っちゃった。
ついでに今年の若布を合わせて買ったら、おまけにひじきをつけてくれた。
おいおい、うれしいけどうちにひじき多過ぎ。。

ひじきをペーストにしました。下の黒いのがそれ。上は、塩麹。

和風にも洋風にもアレンジ出来て、使い勝手がいいように
シンプルに仕上げました。

ひじきペースト写真
鉄分ミネラルたっぷりです。

酒温計


日本酒をお燗する時に使う酒温計です。
お燗をつける時に、とっくりに刺していいお好みの燗の温度を計るものです。

酒温計写真

実は今までは。。
お燗は電子レンジで2分20秒で「チン」してました←主人の飲む量にぴったしタイム。
数年前にお燗がいいなぁって言われた時、はじめの数回だけ
お鍋でお燗をつけたけど、まだぬるい、熱過ぎる、、、
ほどよい温度にするのがむずかしく、なんやかんやとうるさいから
それ以来、お燗は「チン」でやっつけてました

そんな話を老舗酒造に勤めているお友達にしたら、ダメ出し。。。

ダメだよー。全然違うからと酒温計をいただきました。
そういうもんがあるのかと始めて知りました。
今日から早速使わせていただきます。


酵素シロップ


福岡から無農薬のいちごを取り寄せました。

無農薬いちご写真

残りのお砂糖でフタするようにして仕込みます。

簡単白菜漬け


冷蔵庫の中、こまごま&ごちゃごちゃしてたから、少し整理です。

野菜室に残っていた白菜を漬けました。
白菜をザクッと刻んで、塩&昆布&鷹の爪を入れ
ジプロックに入れもんで置きます。
明日にはあっさりとシンプルな簡単漬けの出来上がりです。

19667.jpg

自家製ツナ


びんちょうまぐろの冊で少し安く売っていたので、
久しぶりにツナを作りました。

ツナweck写真

今回はオリーブオイルでコンフィにせず、軽く茹でてから
オイルとハーブに漬け、weck瓶で脱気しました。
ysさんへの手土産です。

しまい忘れ


昨日干してた白菜。
今朝、お弁当を作ろうとして思い出した。。。
外に出しっ放しだった。しまい忘れてしまってた。

朝の寒さで凍ってました。
白菜ロールにしようと思っていたけど、凍って板みたいになってた!
がははっ
お水であっと言う間に解凍でくったり白菜に←こうなれば巻きやすいです。
お弁当のおかずの白菜ロールが出来ました。

白菜ロール写真

干し白菜


陰干しします。

干した白菜で白菜ロール煮を作ります。
白菜は干すとしんなりして湯通ししなくても簡単に巻けます。

白菜干す写真
ほんのちょこっとだけですね。

わらび


山菜っておいしい。
寒い冬を越し、大地のパワーを持って芽吹いてくる。
それだけで元気になります。そしておいしいんだもん。
大地のめぐみ、いただきくしかないしょ。

灰でアク抜きしました。
今夜は、おかか&お醤油、炊き込みごはんにします。

わらび写真

チャリティーバザーのお知らせ


前にも載せたけど日にちが近くなったので、再掲載。

今週の土曜日です。

第11回 アンチへプリガンバザー
2/23(土) 11:00-4:00

アンチ11バザー修正

酵素シロップ


最近作っている酵素シロップは、黄色が多い。
今の時期は、柑橘系で作る事が多くから、どうしても黄色っぽいです。

そんな時に見つけたのが、ブラッドオレンジ。
赤いオレンジです。
これで2日目。

19636.jpg

赤いオレンジ=イタリア語でアランチャロッソ
若かった頃、イタリアひとり旅したときによく飲んでました。
スプレムータアランチャロッソ(赤オレンジの生ジュース)
夏のバカ暑い時に絞り立てのジュースを飲んでシャっきりしてました。

今もデパートの地下のジューススタンド 大好き!

赤紫蘇の実のおにぎり


赤紫蘇の実の梅酢漬けを白飯に混ぜておにぎりにしました。

たまちゃんの今日の朝ご飯 おにぎりとお味噌汁。
紫蘇の実のプチプチと梅酢のほどよい酸味でおいしい。

赤紫蘇おにぎり写真

ふきのとう味噌


近所の露地物店でふきのとうを見つけた。
うれしくなって 3パック購入。
今日は雪が降るかもしれないまだ寒い2月ですが、
春の兆しもそろそろです。

有元ふきみそ写真

まずは 1パックでいつもと違う作り方。
甘さ控え目でほろ苦さ優先。うまし。

いちご


普通のいちごじゃないんです。
だってパック入りじゃなく、箱に1個1個きれいに並んでいる高級いちご。
お祝い事に買いましたが、売り場であまりの値段にため息ついて。。

還暦いちご写真
さすがにうまっ!おいしくなかったら暴れるとこです。。

なべつかみ


いつも手作りしています。
くたびれてきたものや、手に馴染まない感じのキッチンクロスを
利用して作ります。

作るのは 2つのサイズ。
大きいのは熱いお鍋を持ち上げたり
小さいのは煮ている具合を見るのに蓋を開けたり
私の台所での作業にぴったり。

鍋掴み写真

大きいのは手袋型?になっているから
お鍋を持った時に指が熱くならないのですよ。
これ、たまちゃんにとって、とても重要。
そして、くたくた&やわらかめのクロスを使っているから、手に馴染んで使いやすい。
普通の煮炊きならば、これで充分使えます。

鍋掴みアップ写真

ただし、オーブン料理など本格的に熱いものにはNG。
熱々のオーブン皿を持つ時は、皮のものを使っています。

貝柱の佃煮


日が暮れ、風もあり、寒かった。
ようやく帰宅したが、部屋もなかなか暖まらないから、
身体の中から温めますよー

貝柱の佃煮をあてに熱燗をちょぃといただきます。

貝柱の佃煮写真

TSNさんへのバレンタイン佃煮として作ったもの。
佃煮だよ←チョコじゃないんだよ←渋いね

噛み締めながら、まだまだ改良が必要だなとほろ酔い。。。

紅芯大根の甘酢漬け


きれいに赤く出来ました。

紅芯甘酢写真

くるみ&干し柿


相変わらず、ぬけているたまちゃんでした。
干し柿にくるみを入れる時に、種を抜くのを忘れてた。
包丁を入れて「あれ?固いっ」「あー種だった!」

くるみ柿写真

種を抜いておけば、
もっときっちりとくるみが詰まってきれいな仕上がりになります。
もし作ろうと思う方がいれば、干し柿は硬めのものを使って下さいね。
そして、種を抜くのを忘れずに。くれぐれも。。

干し柿


干し柿にくるみを入れてまきすで巻いてます。
輪切りにしていただきます。

干し柿まきす写真

干し柿の白い粉は、柿に含まれるブドウ糖や果糖が結晶化したものです。
カビじゃないんですよ


庭干し柿写真

台所菜園 豆苗


1月27日に始めた豆苗の台所菜園です。
10日経ってこんなに成長しましたーーー!!

始めてすぐにTVで豆苗の特集を見ました。
食べる時に切る場所が短過ぎたって事を知ったけど、もう遅い。
ひょろり〜とかわいく育ちました。

豆苗写真

毎日お水を取り替え、お世話させていただいていた豆苗ちゃん。
感謝の気持ちを込めて、今夜のお味噌汁でいただきます。
3Q 豆苗ちゃん

酵素シロップ


地元産の甘夏、ゆずとお庭のミントで作りました。

2:5酵素写真

カシミヤのカバーで酵素ちゃんも喜んでいるはず。

2:5酵素カシミア写真

大根の梅浅漬け


梅干しを入れている器に、梅干しが少なくなりスカスカになっていたから
小さめの器に入れ替えました。

前の器の下に少し残っている梅酢(トロリっとした汁)がもったいないから
小さい大根、赤紫蘇の実を少し足して
浅漬けにしました。

薄ピンク色のかわいいお漬け物になりました。

大根梅写真

茎わかめの佃煮


2月に入って旬をむかえる茎わかめです。
昨日、日帰りで行った高松で生茎わかめが売っていたらから
これはこれはと買ってきました。

けっこう沢山の量の茎わかめ、どうやって切って作るかなと考え
まずは少しずつ、2種類の切り方で作ってみた。

手前が斜めの小口切り、奥が横の小口切り

くきわかめ写真

炊きつつ、何度も味見しながら歯ごたえチェックしてたら、
しまいにはなんだかよくわからなくなってきた。。。
どっちもおいしいし、どっちもいい歯ごたえって事でケリをつけましょ

もうこの時点で、2人家族の佃煮としては充分過ぎる量が出来上がり。

まだ沢山ある茎わかめは、舌を休めて(佃煮ベロになちゃってるんで)から
作ることにします。この分はお裾分けしなくちゃだわ。
食べ切れません。。。

高松で食べてきたうどん。半熟ゆで卵の天ぷらです。
おいしかったー

うどん写真

牡蠣の時雨煮


ごはんのお供って言うより、日本酒のあてって感じかな。

牡蠣の佃煮写真
おいしいよー